« 5月9日の礼拝メッセージ「母の日礼拝、派遣式」 | メイン | 6月13日礼拝メッセージ「御霊による主イエスの祈りと働き」 »

2010年5月18日 (火)

16日教会創立10周年記念礼拝と記念伝道集会

ハレルヤ!来週23日は礼拝後持ち寄りランチを会館で一緒に食べます。皆さん、各自でご準備お願いします。

先日16日の大阪聖書教会10周年記念礼拝と集会のためにお祈りとご協力で応援くださり感謝します。教会への素晴らしい愛を有難うございます。

講師の安藤和子博士、また歌手の向日かおり先生を主イエスは豊かに用いてくださいました。各自がお誘いしたまだ主イエスを知らない方々も主は送ってくださり、福音に触れさせてくださいました。ハレルヤ!

シンガポールの母教会からサンデー・ラム先生、東京からケニー先生ご夫妻、私を弟子訓練してくださった遠藤先生ご夫妻、またいつも交わっている谷先生のご家族、義母の属する教会の石賀先生も来賓として主イエスは送り、私たちを励ましてくださいました。また各教会や団体、個人から40通以上の激励文をいただきました。感謝します。

皆さま、本当に有難うございました。

さて、上新庄に教会開拓チームが最初に送られてから11年目に入りました。20年を目指して行きましょう。

その間主イエスはいろいろな方々との出会いを与え、主イエスの福音をいろいろな方法でお伝えするように導かれました。その時その時に必要な応援者が与えられ、教会は遅々とした小さな歩みですが前進してきました。

感謝なことに、ある方々は主イエスを信じる途上にいます。ある方々は既に信じました。少数の方々は洗礼を受けられました。その中から教会の正式なメンバーになる人々が起こされました。神はご自分の教会を通して、また教会を使って人々に主イエスを伝えます。そして救われた人々を育てられます。

海外宣教も、教会開拓も、伝道も、弟子訓練もすべては神の働き、御わざです。私たちの知性や理性、感性、好き嫌い、経験、努力では聖書の説く神への信仰や主イエス・キリストへの信仰、聖書そのものへの信仰、聖書の説く教会への信仰には絶対に至りません。

聖書の説く信仰を獲得したり、その信仰で生きることは人間の力では絶対不可能なのです。しかし、神に感謝します。磁石が鉄を引きつけるように、神は不思議なように罪人の私たちを先ず神の教会に導いてくださいました。そして今でも導き続けておられます。ハレルヤ!

教会は神の目的であり、神の方法です。一人の異性を選ぶと一つの家族ができるように、どうぞ一つの教会に通い続けてください。家族とは喜びも悲しみも一緒に通り抜ける人々の集まりです。自分の家族を信じられないと、神の家族である教会を信じることは特に難しいですが、主に心癒されて長い人生をご一緒できますように。

一人一人欠点を持つ私たちで教会が成り立っていても、互いがその弱さを補い合い、逆に強みを出し合うことで教会に豊かさが生まれ、相乗効果が発揮されます。一つの主イエスの教会に通い続けると、主イエスの言葉である聖書が分かるようになり、主イエスを信じ、愛するようになります。

「主イエス様、あなたとあなたの言葉とあなたの教会が大好きです!」確かに主は自分勝手でワガママで頑なな私たちを変え続けてくださいます。アーメン。宮下

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。